GMAT受験 1回目


GMAT関連の話題が続いてしまい恐縮ですが初めてGMATを受験しましたのでレポートしたいと思います。後日、enhanced reportを取得したのでそのことについてまた記事にします。
先に結果をご報告します。

Total:530(V21 Q:42 IR:3 AWA:キャンセル)

というわけで惨敗したわけであります。
帝国ホテルタワーで受験して、結果が惨敗だとタワー1回のソファーで気絶するということが風習ということが実しやかに囁かれておりますが、名古屋会場は狭すぎて気絶する場所はありませんでした笑。そして、スタッフのオッチャンにスコアキャンセルしたのでスコアレポートがないことを伝えると、「8回受けられるし、また頑張りなよ」と励まされるというアットホームな会場でした。

前置きが長くなりましたが、当日の流れから試験の印象と各教材との難易度の比較など書きたいと思います。

【当日の流れ】
お盆休み中に実家に帰ったついでに名古屋にてGMATを受験しました。
東京だと帝国ホテルタワーということで綺麗な建物ですが、名古屋会場はまさかのマンションの1室(英会話スクールの1室)でした。。。16時半からの受験でしたが早くに到着しましたところ、スタッフのオッチャンが「いいよいいよ〜」という軽いノリで少し早く受験開始となりました。
静脈認証とパスポートチェックでしたが、TOEFLより簡便な感じでした。休憩でトイレに行くたびに静脈認証が必要になるのですが、機械が故障して特にチェックなく終わるというハプニングもありました笑
ビル入口↓

会場↓

【Verbal】
SCが最初の問題でしたが、なんだかわかったような分からないような感じで次に問題に進みました。次はRCでしたがこれも分かったような分からないようなという感じでした。RCの大問1つはランダムクリックして時間ギリギリで終えました。結局最後まで手応えなく進みまして、結果は21ということでした。
各教材の難易度は私の感想ですが、
本試験=OG≧Manhattan≧Ready4GMAT>Kaplan のような印象でした。

【Quantitative】
最初の方の問題は慎重に解いていったところ最後の方は時間がなくなってランダムクリックすることになりました。そこまで難しい印象はなかったのですが結果は42ということで惨敗でした。後日Enhanced reportの内容もシェアいたしますが、高難易度セクションのまま進んでおりましたので、最初のパートはなるべく間違えないという戦術は重要かと思いました。
さて、各教材の難易度比較ですが
Manhattan>Kaplan≧Ready4GMAT≧本試験=OG
という感覚でした。
よく言われております、OGより本試験の方が難しいということはなかったかなと思います。同じくらいの難易度かなと思いました。

【IR & AWA】
IRについては特に対策せず受けました。問題の意味が良くわらかない部分がありました。とりあえずスコアは3ということで低い結果となりました。AWAは濱口塾で頂いたテンプレを入力して反論をテキトーに入力して終えました。

お盆休みも明日で終わりですが、これからラストスパート!
頑張りましょう!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました